名古屋南リトルリーグは
・オールスターチーム(小6~小5 )
・マイナーチーム(小4~小3)
・育成チーム(小2~年中)

で構成されています。
少年時代より硬式ボールに慣れることによって、
高校へ行っても違和感なくプレーできるように、また野球には欠かせない
礼儀・挨拶等、基本的なことから徹底させ指導を行っています。
 
リトルリーグに関する疑問・質問にお答えします!!
Q.練習はいつどこでやっていますか?練習時間はどのくらいですか?
練習は毎週土・日・祝日に行っています。但し、雨天の場合は中止です。
活動場所は海部郡飛島村の東浜中央公園になります。
練習開始時間は8:30~17:00までを基本としています。

 
Q.リトルリーグに入団するのにテストはありますか?
名古屋南リトルリーグでは入団テストはありません。リトルリーグは野球の上手な子供の集まり
ではなく、 野球が好きな子供達の集まりです!
但し、入団テストはありませんがリトルリーグにはバウンダリー制度というものがあり、お住まいの
地域により入団できるチームが決まっています。
名古屋南リトルリーグは名古屋市港区、南区及び東海市の小学生が入団可能です。

 
Q.一ヶ月に掛かる費用はどのくらいですか?
名古屋南リトルリーグは入団一ヶ月は体験入団期間として会費は無料です。
正式入団後はマイナーチーム(2年生~4年生)は月会費4000円、オールスターチーム(5年生~6年生)は月会費が8000円となります。但し、兄弟で入団される場合には割引き制度があります。
その他試合による遠征や宿泊の際には別途費用をいただくこともあります。

 
Q.野球道具は揃えてから入団する必要がありますか?
はじめは現在持っている野球道具で十分です。野球をするためにはユニホーム、グローブ、
バット、スパイク、ヘルメットなどが必要になりますが、入団後徐々に揃える方をおすすめします。
最初から高い道具を買い揃えるよりも、お子様の成長に合った道具を選ぶことが重要です。
名古屋南リトルリーグでは卒団生や先輩のお下がりを配布したりして、出来るだけ費用の
掛からないように配慮しています。

 
Q.父母は毎週出席してお手伝いが必要と聞いたのですが・・・。
リトルリーグは父母の協力は必要です。しかし毎週強制的に出席が必要ということはありません。基本的にお手伝いは当番制となっており、月に1回程度の出席で十分です。また仕事の都合で
出席できない場合も考慮に入れて無理のないお手伝いをお願いしています。
また、お父様には設営や審判などご協力をお願いする事もありますが、できる時に、できる人が、できることを少しずつ協力してくださればそれがリーグ運営の大きな力となります。
お子様の一生懸命な姿や日々の成長を見ているうちに、グランドに行くことが週末の楽しみに
なったという父母の方もたくさんいらっしゃいます。

 
Q.リトルリーグは男の子しか入団できませんか?
リトルリーグは女の子でも入団できます。名古屋南リトルリーグでは過去にエースピッチャーとして活躍した選手もいます。近年では女の子でも硬式野球の世界大会が開催されたりとその門戸は開かれており、小さい頃から硬式球に慣れておくのも将来役立つと考えています。
 
Q.軟式野球チームからリトルリーグに移るとケガが心配です・・・。
多くの親御さんが心配されますが、高校野球もプロ野球も硬式野球です。中学までの軟式野球から高校で硬式野球に転向するよりも、体の柔軟な小学生の頃に硬式球に慣れておくことによって違和感なくプレーができると考えています。
ケガについても投球制限や試合後のアイシングなど体への配慮は十分に考慮されています。

 
Q.小学校低学年でも練習についていけますか?
リトルリーグはマイナーチームとメジャーチームがあり、学年に合った指導を行っています。
練習は時に楽しいだけでなく辛いこともあると思いますが、そういった経験を乗り越えて野球を
さらに好きになり、たくましいスポーツマンへ成長していきます。
幼稚園から入団し、毎週ボールよりもバッタを追いかけてた子供が、6年生にはトップチームの
中心選手として活躍する姿を見るととても感動的です。

 
Q.小学校高学年で入団しても野球が上手になりますか?
小学生でスポーツを始めるのに遅すぎるなんてことはありません。選手のレベルに合った正しい
指導を受けることにより、しっかり基礎を身につけることができます。本人の努力も必要になりますが、たった1年で飛躍的に成長する選手もたくさんいます。

 
Q.試合には高学年の選手しか出場できませんか?
リトルリーグではマイナーチームにも大会があります。またティーボール大会など普段あまり野球に接する機会がなかったお子様も気軽に参加できる大会もあります。
名古屋南リトルリーグでは、普段の練習試合ではすべての選手に出場機会があります。

 
Q.同じ小学校の選手がいませんが、チームに溶け込むことはできますか?
それこそ心配ご無用です。同じ趣味を持ったお子様同士、たった5分もあれば仲良くなり一緒に
キャッチボールを始めます。リトルリーグなどスポーツで出会った友達は小学校の友達よりも生涯を通して長く付き合えることが多いようです。

 
Q.兄弟に小さい子がいるので世話をしなければいけません・・・。
「うちはまだ小さい子がいるから・・・」と幼い兄弟のことを心配している方も多いと思いますが、
心配はいりません。名古屋南リトルリーグには小さな兄弟たちがたくさんグランドに来ています。
みんな知らぬ間に仲良しになって、大人の目の届く安全な場所でおままごとや虫取り、お砂場
遊びなどをして楽しく過ごしています。
普段では出会えなかった友人が、お子様にも親にもでき、多くの思い出が毎日増えていきます。

 
その他にもご質問がある方は、下記までご連絡ください。
事務局長 山田 建次
電 話:052-651-7745
携 帯:090-8157-6538